早漏は低コストで改善できる

早漏は低コストで改善できる 早漏の原因
早漏は低コストで改善できる

先発品やジェネリック医薬品という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
先発品は新薬とも呼ばれ、薬効のある成分を製薬会社が見つけることで開発された薬です。

先発品開発のためには、大きな労力、費用、そして時間が必要です。
しかし「後発品」ともいわれるジェネリック医薬品は、先発品の特許期限満了の後に、同じ成分を用いて開発されたものとなっています。
ジェネリック医薬品は先発品と同じ薬効を持ち、安心して使用できるものだと証明されています。

では、この2つの違いとは一体何でしょうか。

ジェネリック製品は先発品を軸に開発され、掛かる時間や費用が大きく減じています。

そのため、先発品と比べ、非常に安価です。
先発品が高価と感じる場合は、ジェネリック製品を使用することも考えてみましょう。

プリリジージェネリックで一番人気のポゼット

世界中で人気を誇る早漏改善薬のプリリジーですが、未だ日本では認可を受けていません。
しかしその人気の証拠に、多くのジェネリック製品が発売されています。

ダポキシーなど様々な種類がある中、日本ではポゼットに人気が集まっています。
ポゼットは、インドに本社を置くサンライズレメディーズ社が発売している、プリリジージェネリックの一つです。

サンライズレメディーズ社の得意分野は、ED治療薬等です。
価格は安価なものが多く、品質や製造管理は確かです。注目が集まるのも、当然でしょう。

ポゼットの有効成分や効果は、プリリジーに劣りません。
射精に至る時間を、通常の3~4倍までに延ばすことができるとされています。
ポゼットの剤型は錠剤で、ダポキセチンの含有量が30mgと60mgの2種類が発売されています。
1日1回、60mgまでが基準とされ、水かぬるま湯で飲み下すようにして下さい。

ポゼット未経験の場合は、低用量の30mgから初めるようにしましょう。

物足りない場合には、90mgまで増やすことが可能です。
また、ポゼットはプリリジージェネリックでは一番安くで、先発品と比べると半額以下の値段設定となっています。

経済的に早漏治療を行いたい方には、ポゼットを使用すると良いでしょう。

クリーム状の早漏改善薬ジェネリック

キンカイロやエムラクリームをご存知でしょうか。
体に直接塗る麻酔薬で、エムラクリームは佐藤製薬によって開発されました。

エムラクリームにはリドカインとプロピトカインが含有され、これらは混ざると液体化します。体内に浸透しやすいため、麻酔として優れたものとなっています。

主にレーザー治療や注射、点滴などの痛みを和らげるために用いられています。
塗り薬であるため、患部の広さなどに合わせて量の増減がしやすいのもメリットの一つです。
局所麻酔ではあるものの、早漏にも効果があるとされています。

局所麻酔が早漏を改善できるのは何故でしょうか。
理由は簡単で、麻酔は感覚を鈍らせ、性的な刺激も感じにくくしてくれるからです。

また、エムラクリームはジェネリック製品も発売されています。
主なものとして、インドのネオンラボラトリーズが開発した、プリロックスクリームを挙げることができるでしょう。
成分としては、エムラクリームと同じものを用いています

エムラクリームの用量は30mgのものしか発売されていません。
しかしリロックスクリームは5mgと少量のものが発売されており、持ち運びやお試し使用がしやすい薬となっています。
勿論、効果は変わらず、価格設定もエムラクリームの6割程度と、大幅に安価なものとなっています。

EDと早漏共に改善効果のあるジェネリック医薬品

ED(勃起不全)と早漏、この2つを併発している場合、治療が難しいとあきらめていませんか。
実は、1つで双方の改善効果を持った薬が発売されています。
例えば、スーパーカマグラやスーパージェビトラ、スーパータダライズといったものがそれに当たります。

スーパーカマグラはバイアグラのジェネリック製品で、ED症状を改善するシルデナフィル100mgと、早漏に効果を発揮するダポキセチンが60mg含有されています。

スーパージェビトラは、レビトラのジェネリック製品として発売されました。
ED症状に対応するバルデナフィルを20mg、ダポキセチンを60mg含有しています。

スーパータダライズはシアリスのジェネリック製品です。
ED症状にタダラフィル20mgが作用し、早漏にはダポキセチン60mgが高価を発揮します。

以上の薬が、支持を集めている理由を見てみましょう。

実は、EDに悩む男性は、30%以上の割合で早漏も併発していると言われています。
早漏は、陰茎が敏感過ぎることで起こるとも考えられていますが、精神的な面も影響を及ぼします。

EDに悩んでいるとき、勃起するために陰茎へ大きな刺激を与えがちです。
しかしその行為は、射精までの時間を短縮させ、性行為を楽しめないという結果に繋がりかねません。
こういった悪循環が、EDと早漏を併発させてしまいます。

スーパーカマグラなどの薬は、こういった悪循環に陥った場合、有効な手段と言うことができるでしょう。

早漏防止薬で適切な対処を

現代はストレス社会のため、職場や家庭で精神的な重圧を感じる場面は少なくありません。
早漏はそんな精神的重圧で発症すると言われています。

ストレスは交感神経を刺激し、余計な興奮を起こしてしまいます。

一度早漏を経験した場合、次も早漏の恐怖におびえ、その症状を加速させてしまうことにもつながりかねません。

早漏の原因が精神的なものである場合、セロトニンを抑制し、神経を落ち着かせるSSRIの使用が効果を発揮します。
男性器そのものが敏感過ぎる場合には、感覚を鈍らせるプリロックスクリームといった薬を選ぶようにしましょう。

早漏の原因を知り、最適な薬を選ぶようにして下さい。